生理周期移動

 
 
旅行等のため、生理(月経)をずらしたり、早めたり、移動させたりといった(ピル)ホルモン剤投与は、保険適用できません。自由診療になります。予約はとくに要りません。
 
費用 4千円(税別)  
薬代のみで処方、他に初診料などはかかりません。
生理をずらす薬剤は14錠までの定額料金4,000円税別です。
15錠以上分には1錠あたり182円税別追加で承ります。
一度に最大の処方限度は21錠までです。
 
 
生理を遅らせるには、生理の始まる5日前からの内服がよいでしょう。生理の数日前からの内服では間に合わないことが多いです。
 
月経移動目的のピルは避妊用の内服方法ではありません。とくに、月経を遅らせる場合では、妊娠の可能性があるときは服用しないでください。
 
 
 

〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記インターネット初診受付から予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
WEB問診票は、土日祝日のみならず平日の初診の方は、ご回答くださいませ。

 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。
 
 
(駐車場はありません)