AGA 薄毛

AGAの主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と言われています。DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。DHTが、毛乳頭細胞の男性ホルモンのレセプターと結合することにより、毛髪が成長しなくなり、抜けてしまいます。5α還元酵素には、I型とII型があり、フィナステリド(プロペシア)は頭皮に多く存在するとされるII型還元酵素を抑制します。
 
 
当院では、フィナステリド1mgを院内処方しています。
(まれに、一気に出てしまい、院内に在庫がないときがあります。)
(フィナステリドやザガーロは、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。内服中の方は、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。)
 
フィナステリド錠1mg 28日分 3,900円(税別)(厚労省承認薬)
(フィナステリドはプロペシアの後発品です。0.2mgと1mgがあり、1mgを取り扱います。)
(2019年4月5日価格改定)
 
ザガーロ0.5mg30日分 8,500円 (税別)(厚労省承認薬)
ザガーロは0.1mgと0.5mgがあります。0.5mgを取り扱います。)
ザガーロは現在予約注文制です。予め、メールまたは電話で予約注文お願いします。納入は注文の翌平日の夜には通常用意できます。)
 
当院では、フィナステリド(プロペシア ジェネリック)のほかに、アスタリズムトニック(アスタキサンチン頭皮用リキッド)、SHISEIDO資生堂ナビジョンドクタースカルプエッセンスも取り扱いをしております。5%ミノキシジル配合のVelartis VL05も用意しています。
 
アスタリズムトニック 4,593円(税別)
資生堂ナビジョンドクター スカルプエッセンス 6,000円(税別)
Velartis VL05 5,400円(税別)
 
 
スカルプエッセンスは、白髪の予防効果も報告されており、メンズ、レディースどちらでも使えます。Velartis VL05は男性用です。
 
AGAの治療は、フィナステリド(プロペシア)内服とミノキシジル外用が基本的ベース治療です。
使用開始の1か月くらいは、初期脱毛といって、もともと抜ける予定の髪の毛が抜けていく場合もありますが、数か月で落ち着きます。
 
尚、当院は、パントガールの取り扱いはありません。女性には、円形脱毛症の保険適用薬の処方は可能ですが、フィナステリドやザガーロの内服は女性には認可されていません。また、プラセンタには髪の毛への効果が報告されています。ただし、プラセンタは女性更年期障害に対する注射として厚労省が認可したものであり、髪の毛の薬として認可されているわけではありません。
 
フィナステリドやザガーロの処方に際してルーチーンの検査はありません。通常問診にての処方になります。
自費のフィナステリド、ザガーロ処方のみの場合は、自費の初回診察料2,000円税別再診では自費診察料500円税別かかります。今まで服用歴がなく初めて飲まれる方は原則1月分、服用歴のある方は3月分まで処方可能です。
ミノキシジル内服薬は、現在厚労省承認されておらず、当院では取り扱いがありません。ミノキシジル5%外用薬は、当院でVelartis VL05をお求めになるか、薬局でリアップなどをお求めください
 
 
 



〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

TEL:06-6755-4501
平日16~17時は受付休憩時間です。
外来混雑時にて電話対応困難時は留守電対応になります。
平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記サイトから予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬フィナステリド処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。