結節性痒疹
 
アトピー性皮膚炎をベースに発症しやすいと言われる結節性痒疹ですが、近年は女性の社会進出に伴い、ストレスを抱えることが多くなった為か、アトピーがベースにない方にも女性に増えてきているように思います。
 
足や腕、とくに伸側、場合によってはお腹や背中、あちこちにブツブツができます。強い痒みを伴い、掻きむしってしまいます。芯のようなものがぶつぶつに出来ます。
なかなか難治性です。
 
ナイロンタオルで体を拭かないこと、規則正しい生活を心掛けることが大事です。
抗アレルギー薬(花粉症でよく用います)を内服し、掻きむしらないようにしなくてはいけません。
毎日一生飲まなくてはならないのですか?ともよく聞かれますが、幸い日本は保険診療が可能です。後発品であれば、薬の3割の自己負担は1日20~30円といったところです。お菓子ならどんなものがこの値段で買えますか?。
あとはステロイドを塗ります。ドレニゾンテープを切って貼ると効果的です。希望の方は、漢方薬も併用していきます。
なお、当院では結節性痒疹に対しては、保険適用薬の処方のみの対応しかできません。それでも、数多くの院内処方薬を準備しています。原因精査は当院ではできませんので、高次医療機関へ紹介になります。
 
 ドレニゾンテープ 7.5×10cmのものを院内処方薬で準備しています。
1枚あたり3割負担で20~30円ほどです。
まれに、院内在庫ない場合は、院外処方できます。
 

〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記インターネット初診受付から予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
WEB問診票は、土日祝日のみならず平日の初診の方は、ご回答くださいませ。

 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。
 
 
(駐車場はありません)