避妊失敗した時は、緊急避妊ピル
 
避妊の失敗後72時間以内に受診、内服して下さい。
(例えば、土曜日の夜に避妊失敗した場合、遅くとも火曜日までに内服が必要です。)
 
時間がたたない方が有効率は高いです。
 
当院は土曜日曜祝日も緊急避妊ピル(アフターピル)を取り扱いしております。
緊急ピルは、土日祝日を含めてとくに予約は必要ありません。
直接受診してもらって大丈夫です。
 
不定期に休診日があります。
 
緊急アフターピルの処方は保険証はなくても可能ですが、必ず内服される女性ご本人が受診してください。
 
 
レボノルゲストレル錠1.5mgF(厚労省承認薬)
      9,000円(税別)薬代のみで処方します。他に初診料などはかかりません。
   LNGレボノルゲストレル1.5mg1錠を1回内服(計1錠)
厚労省承認薬ノルレボの後発品(ジェネリック)であるレボノルゲストレル錠1.5mgが厚労省に承認され、2019年3月19日発売になりました
 
ノルレボ錠1.5mg(厚労省承認薬)
 レボノルゲストレル錠1.5mgの先発品です。
 LNGレボノルゲストレル1.5mg1錠を1回内服(計1錠)
 10,000円(税別)薬代のみで処方します。他に初診料などはかかりません。
ノルレボは、従来1万6~8千円ほどしていましたが、厚労省承認の後発品が認可されたことにより、先発品も手の届く金額でのご提供が可能になりました。

ヤッペ法 (プラノバール)  
       5,000円(税別)薬代のみで処方します。他に初診料などはかかりません。
       2錠ずつ12時間おきに内服(計4錠)
 
 
 
急ピルの避妊効果は100%ではありません
避妊の効果としては、ヤッペ法が6割弱、レボノルゲストレル•ノルレボが8割強くらいと考えらています。
通常通りの生理がなかなか来ない時は妊娠の可能性もありますので、必ず当院またはお近くの婦人科を受診してください。
また、多少むかつきが出る場合がありますが、レボノルゲストレル•ノルレボはプラノバールに比べるとあまりそういった副反応もありません。その他には、不正出血、頭痛、下腹痛、乳腺の痛みや全身倦怠感などが副反応として報告されています。
授乳中の方は、ノルレボ、レボノルゲストレル内服後24時間は授乳控えてください。
 
 
厚労省承認外の以下の輸入薬は当院では取扱いがありません。 
マドンナ(タイ製レボノルゲストレル)
アイピル(インド製レボノルゲストレル)
エラワン(120時間以内に内服とされているそうです)
 
国内未承認薬は、医薬品副作用被害救済制度対象外です。
 
初めてアフターピル飲む方、副反応が心配な方は、厚労省承認薬ノルレボ、レボノルゲストレルが一番よいでしょう。
最終的にどのお薬にするかは、ご自身で選択していただいております。
 
アフターピルの処方はとくにご予約必要ありません
稀ですが、連休中や連休後などには一気に薬剤が出てしまい、一部欠品の場合もあります。
お早めに受診してください。
 
また、あわせて、あらかじめ吐き気止めのお薬の処方をご希望の方は、自費にて1錠につき182円(税別)で承りますので、アフターピルにつき一通り説明後に、吐き気止め希望の方は、はっきりとその旨をおっしゃってください。(はっきりと吐き気止めの処方希望の意思を言われない場合は吐き気止めは出しておりません。)よろしくお願いします。

お支払いは、現金でお願いします。
当院のビルの1階のデイリーヤマザキにはATMがございます。
当院隣接のビルの1階のセブンイレブンにもATMがございます。
クレジットカード払いの場合は、中小企業はカード会社に多額の決済手数料を支払わなくてはなりません。カード支払いが増えると、自費治療費を値上げ改訂せざるを得なくなります。また、医療機関は、今行われているキャッシュレス決済ポイント還元は対象外です。さらには、カード払いの場合は、窓口徴収業務に余分に時間がかかり、診察待ち時間が増えてしまいます。
皆様のご協力お願い致します。
 

〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

TEL:06-6755-4501
平日16~17時は受付休憩時間です。
外来混雑時、電話対応困難時は留守電対応になります。
平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記サイトから予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬フィナステリド処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。
 
 
(駐車場はありません)