足白癬 爪白癬
 
足白癬(ミズムシ)は、どんどん医薬品が改良されてきていますが、多湿なわが国では靴を履く習慣がある限り、なくなることはないでしょう。とくに梅雨前から夏場までは、ミズムシで悩まされる季節です。
当院では、外用薬の処方を行なっています。テルビナフィンクリーム、外用液は院内処方が可能です。
 
爪白癬に対しては、経口抗真菌薬が用いられています。
当院では、テルビナフィン錠(ラミシール)内服の治療を中心に行っています。爪白癬の治療薬を内服中は肝機能障害など副反応がおこっていないか、血液検査を定期的に行う必要があります。だいたい半年くらい内服が一つの目安です。テルビナフィン錠は、院内処方が可能です。
また、爪白癬の外用薬希望の方は、ルコナック爪外用液の処方を行います。外用液は、爪のみに塗ってください。外用薬は、肝機能障害などを起こすリスクは低いですが、爪周囲の皮膚につくとかぶれてエライことになりますので、ご注意ください。そういった際は、内服薬にする方がよいでしょう。外用薬は1年間までの保険適用です。ルコナック爪外用液も院内処方で準備できます。
クレナフィン爪外用液やイトリゾール(イトコナゾール)でのパルス療法は、院外処方となります。
パルス療法は、血液検査が必要であるだけでなく、他の薬との相互作用や副作用が非常に多いので、何かしら他にお薬を飲んでおられる方は、当院ではあまり積極的ではありません。
 
 

〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

TEL:06-6755-4501
平日16~17時は受付休憩時間です。
外来混雑時、電話対応困難時は留守電対応になります。
平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記インターネット初診受付から予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
WEB問診票は、土日祝日のみならず平日の初診の方は、ご回答くださいませ。

 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。
 
 
(駐車場はありません)