過活動膀胱
 
過活動膀胱とは、尿意切迫感(突然起こる、我慢できないような強い尿意)必須とした症状、症候群をいいます。
通常は、頻尿と夜間頻尿を伴うとされています。
また、切迫性尿失禁(不随意に尿漏れがみられる状態)を伴う場合と、伴わない場合の両方があります。
かなり多くの方が、過活動膀胱に悩んでおられ、40歳以上の方の1割近い方に過活動膀胱の症状がみられるという報告があるほどです。
 
従来のお薬では、口が渇くとか便秘が悪化したりとか、認知症への関与がネックでした。
最新の治療薬である ベオーパは、効果も高く、上記のような副反応も少ないとされます。比較的若年の方、男性も内服可能です。
1日1回の内服で症状が緩和されます。
当院では、通常特別な検査なく、問診での処方となります。
 
 
 
 



〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

TEL:06-6755-4501
平日16~17時は受付休憩時間です。
外来混雑時にて電話対応困難時は留守電対応になります。
平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記サイトから予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 11:30~15:30
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬フィナステリド処方を除く初診は完全予約制です。(予約料1,800円を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。