円形脱毛症
 
現代社会は、ストレスがたまりやすいです。そのせいかどうかは不明なのですが、最近働く女性の方が、円形脱毛症に突然になり、受診されることがしばしばあります。
 
円形脱毛症は、コインのようなものから、さらにあちこちに脱毛していることなど、様々です。ストレスだけでは、原因が説明できず、自己免疫の異常や遺伝的な素因もあるかもしれません。
 
治療は、ステロイドや塩化カルポルニウム(フロジン、アロビックス外用液)などの外用剤が保険適用されます。
セファランチン、グリチルリン酸の内服も保険適用とされています。
当院では、円形脱毛症に対しては、保険適用される外用薬の処方を行います。
ステロイド外用剤(3割負担で1本約30円)、アロビックス外用液(3割負担で1本約130円)は、非常に経済的です。院内で準備してます。一気に出てしまい、まれに院内在庫がない場合もありますが、基本的に院内処方です。
内服薬希望の場合は、院外処方箋を出します。(院外処方の薬が1個でもあると、院内に在庫ある薬もすべて院外処方になります。)
 
当院では、光線療法は行っていません。ミノキシジル内服薬は、本邦では厚労省承認認可されておらず、当院では取り扱いがありません。SADBE 又は DPCP という化学物質を塗って人工的に接触皮膚炎を起こさせる治療も当院では行っていません。パントガールの取り扱いもございません。
円形脱毛症の保険外自由診療による治療やその原因精査は多岐に及ぶため当院では基本的にできません。そういった治療や精査を希望される方は、より専門的な医療機関を受診してください。当院では、円形脱毛症に対しては、保険適用される薬の処方のみを行うのみになります。保険の通る範囲での薬の処方希望のみの方は、どうぞ受診してください。
 
なお、当院で可能な脱毛症の自費診療は、プラセンタ療法のみです。プラセンタ療法は、積極的に行っております。
 
 

〒530-0051
大阪市北区太融寺町6-8
阪急産業梅田ビル9F
 
初診の方は、アクセスを参照してご来院ください

TEL:06-6755-4501
平日16~17時は受付休憩時間です。
外来混雑時、電話対応困難時は留守電対応になります。
平日はご予約いりません。直接ご来院下さい。順に診察しております。
土日祝日は自費の一部を除き初診予約制です。受診2日前から下記インターネット初診受付から予約ください。アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
WEB問診票は、土日祝日のみならず平日の初診の方は、ご回答くださいませ。

 
診療時間
月水木金(祝日を除く)
13:00~16:00
 
水木金(祝日を除く)
17:30~21:00
 
土曜 (祝日を除く)
15:00~19:00
 
日祝 13:00~17:00
 
外来終了時刻30分前までに受付をお済ませ下さい。
 
アフターピルは予約は要りません。可能な限り、終了時刻近くまで受付いたします。
  
お支払いは、現金のみです。当院のビルの1階のコンビニにはATMがございます。
 
土曜日曜祝日のアフターピル、高山病予防、月経移動、自費の低用量ピルの処方、ED治療薬処方、AGA治療薬処方を除く初診は完全予約制です。(通常の診察料に加えて予約料1,800円税別を承ります。)
通常の平日は、予約制ではありません。順に診察していますので、直接受診して下さい。
 
 
(駐車場はありません)